前へ
次へ

保湿スキンケアでお肌さっぱりに

若い頃からずっとオイリー肌に悩んできました。そのためさっぱりタイプの基礎化粧品を使ってきたのですが、

more

スキンケアを正しく行うためには

正しいスキンケアを実践することによって、誰もが認めてくれるような美しい素肌を手に入れることが可能です

more

スキンケアの化粧水でオールインワンの選択

通常は複数利用して体のケアをするもののそれが面倒な時があるかもしれません。そんな時に便利なのがオール

more

メイクをした翌日の洗顔とスキンケアは十分に

お肌を綺麗に保つためには、基本的なスキンケアの継続こそが良い結果を招きます。毎日仕事で忙しい時や残業続きになると、帰宅後にメイクをしたまま寝てしまうこともありますが、お肌のためにやってはいけないことの1つです。朝メイクをしてファンデーションやマスカラなどを塗り、1日を過ごした化粧品の成分は、すでに酸化していますし、皮質も混ざり合って汚れになっています。ホコリなどの汚れも手伝って、夜にはすでにかなり不衛生な状態です。そのまま寝てしまいよく朝を迎えることもありますが、これをやると肌は1年分は老けると言われています。バッチリメイクをしたままの就寝は、顔に雑巾を被って眠るようなものです。どんなに疲れていようとも、最後の力を振り絞ってメイクは落とすようにします。疲労感に勝てない日は誰にでもあるので、丁寧な洗顔ルームでのメイクオフではなく、手軽に使える化粧落としシートを使うことです。ベッドのサイドにでも置いておけば、疲れてベッドに倒れ込んでも、手を伸ばしてクレンジングシートを出し、顔を拭いてメイクを落とすことができます。翌朝は昨日落としきれていない油分が残っているので、丁寧に朝からクレンジングとのダブル洗顔をすることです。少し時間に余裕のある場合は、保湿用のフェイスパックをしたりするようにします。夜のうちに完全に洗顔を済ませた朝のスキンケアは、意外とシンプルでも大丈夫です。寝ている間はメイクもしませんし、外に出て活発に活動もしないため、朝はぬるま湯だけでの洗顔をして、保湿ケアは十分にしてからメイクをします。日中はシミやしわの原因になる紫外線対策が欠かせないので、UVカット成分の化粧下地などを使うことです。帰宅後は何よりもまずはメイクを落とすこと、スチーマーがあれば使ったほうが良いですし、しっかり汚れをオフするためにホットタオルをしばらく顔に乗せるのも良い方法と言えます。ダブル洗顔を丁寧にしたら、1日頑張ったお肌に保湿でたっぷりのご褒美スキンケアをしてあげることです。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren1set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top